半月板損傷したラグビー選手

半月板損傷したラグビー選手

ラグビーのマレ・サウ選手がラグビーW杯で右膝半月板をいためて途中退場
ラグビーのマレ・サウ選手がラグビーW杯で右膝半月板をいためて途中退場になったことがあります。半月板が損傷すると、膝を動かす時に痛みが生じたり、力が入りにくくなったりします。半月板は自力では再生しないため、軽度の痛みであれば温めたり固定したりして済ませますが、重傷であれば手術をする必要性が出てきます。

 

 

社会人ラグビーの山下昂大さん、両膝の半月板を手術について
社会人ラグビーの山下昂大選手は、身長180センチ、95キロで1990年1月26日生まれの25歳です。高校生の時に両膝の半月板を手術した経験がありますが、現在は社会人ラグビー選手として活躍しています。 彼の現在の所属チーム名は、コカ・コーラです。

 

 

女子ラグビー兼松由香選手の右ひざ半月板負傷
最近は女性アスリートの活躍がめざましくなでしこジャパンなどのように、脚光を浴びる機会が増えつつあります。 その中で今注目を集めているのが、女子ラグビーです。 7人制ラグビーの女子日本代表兼松由香選手は、右ひざ半月板負傷のケガに何度も悩まされながらも、諦めること無く走り続けている日本代表の鉄人として人気を集める選手です。

 

 

バーケビアス・ミンゴ(OLB)が半月板損傷で間接鏡手術へ
クリーブランド・ブラウンズのバーケビアス・ミンゴ(OLB)がこの疾患で間接鏡手術を受けることになり、約4週間の離脱が見込まれています。24歳のバーケビアス・ミンゴは2013年のアメフトのドラフト全体6位指名を受けた有望株で、ラン守備に定評があります。

 

 

ニューオリンズ・セインツ所属ジャイルス・バード、半月板断裂から回復へ
ニューオリンズ・セインツに所属しているジャイルス・バード選手が半月板断裂からの回復をたどり実戦への復帰との可能性の光が見えてきています。この様な軌跡を辿り、ジャイルス・バード選手の更なるアメフトの活躍が期待できそうです。