半月板損傷したNBAのバスケットボール選手

半月板損傷したNBAのバスケットボール選手

シカゴ・ブルズのデリック・ローズが右膝半月板損傷のため戦線離脱
シカゴ・ブルズのデリック・ローズがMRI検査の結果右膝半月板損傷と診断されたので右膝を手術することになりました。その結果、シカゴ・ブルズは現地24日にデリック・ローズの戦線離脱を発表しました。デリック・ローズが膝の手術をするのはここ3シーズンで3度目です。

 

 

NBAブルックリン・ネッツのジャレット・ジャック
NBAブルックリン・ネッツのジャレット・ジャック選手は、自主トレーニング中にトラブルを起こしたのです。半月板に小さな損傷ができたのです。その後、ジャレット・ジャック選手は、試合に出場するために半月板のクリーニング手術を受けたのです。

 

 

アル・ジェファーソンの故障について
NBAホーネッツのアル・ジェファーソンが外側半月板損傷の大ケガをしました。チームによれば、検査の結果患部に断裂箇所がみられたとのことです。アル・ジェファーソン手術をうけることになり、約6週間離脱することになります。

 

 

NBAサンズのエリック・ブレッドソー左ひざ半月板損傷
NBAサンズのエーススコアラーであるエリック・ブレッドソーが左ひざ半月板損傷により、今季全休することが決まりました。 彼はシクサーズ戦で足を痛め、手術することが決まりましたが、これで膝の手術を受けるのは3度目となります。今後は、来シーズンの秋のキャンプに出場するために調整をしていくとのことです。

 

 

ジャリル・オカフォー選手の右ひざ半月板損傷について
NBAセブンティシクサーズのジャリル・オカフォー選手もなった右ひざ半月板損傷とは、スポーツ選手に多く見られる怪我です。膝にある半月板という軟骨組織を損傷してしまうというもので、痛みや脱力感等の症状が現われます。

 

 

チャンドラー・パーソンズ選手の戦線離脱について
NBAダラス・マーベリックスに所属するチャンドラー・パーソンズ選手が右ひざ半月板損傷のために戦線離脱することになりました。その後、右ひざ半月板の修復手術を受けることになったのですが、今季中の復帰は微妙な情勢です。